Advanced Imaging Center(先進画像検査・診断センター)は画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。

メチオニンPET検査
About Methionine PET-CT Scan

メチオニンPET検査について

当センタ―では、FDG-PET検査以外に11C-MET(メチオニン)PET検査を承っております。
半減期がFDG109分に対し、MET20分と短半減期ですが、院内にサイクロトロン、合成装置を保有している為、安定的に製造することが可能です。

  1. 11C-メチオニンPET検査の特徴
  2. 11C-メチオニンPET検査の目的
  3. 11C-メチオニンPET検査料金
  4. 検査前の注意事項
  5. お問い合わせ

11C-メチオニンPET検査の特徴

脳はもともと糖代謝が活発であるため、正常な組織でもFDGは高度に集積してしまい、脳腫瘍に関してはFDG-PET(通常のPET検査に用いられる薬剤)では診断が困難な症例が多いのが特徴です。

メチオニンは、たんぱく質を構成するアミノ酸の一つで、細胞分裂が活発な腫瘍細胞に取り込まれる性質があります。この性質を利用して行う検査が11C-メチオニンPET検査です。脳腫瘍は周囲の正常脳組織よりはるかに高い11C-メチオニン取り込みを示しますので、高いコントラストで脳腫瘍、骨髄腫をはじめとする多くの悪性腫瘍の描出が可能です(適応疾患についてはお気軽にお問い合わせください)。

11C-メチオニンPET検査の目的

11C-メチオニンは、正常組織への集積が少ない為、脳腫瘍等の診断に有用とされています。
また、他の画像診断では見分けづらい放射性壊死などの部位と腫瘍を鑑別出来るため、放射線治療(ガンマナイフなど)の治療計画や、治療方針の決定にも用いられます。

11C-メチオニンPET検査料金

11C-メチオニンPETは保険適応ではありません。
当院では個別に検査依頼される医療機関との間で「メチオニン研究に関する契約」を締結し、契約書に定める料金にて検査を実施しています。

検査前の注意事項

お食事制限はありません。
当日の激しい運動はお控えください。

お問い合わせ

11C-メチオニンPET検査は、当院と研究に関する契約を締結した医療機関からのみお受けしています。11C-メチオニンPET検査をご希望の医療機関の先生は、以下のお問い合わせフォームからご連絡頂くか、フリーダイヤルにてお気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
フリーダイヤル
つくば画像検査センター 医療連携室
0120-973-019 (月〜土 9:00〜18:00)

 

 

 

 

 


 
  • 交通案内・地図
  • よくあるご質問
  • 八重洲クリニック MRI、CT
  • PETがん検診のご案内
ページの先頭に戻る