Advanced Imaging Center(先進画像検査・診断センター)は画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。

つくば画像検査センター長 公募のご案内
Recruitment of staff

センターの概要と役割

つくば画像診断センターは、医療法人豊智会と筑波大学の間で産学医療連携事業として、PET/CTを中心にMRI,CT検査を行う画像検査センターとして誕生しました。PET検査は全国で300施設以上が稼働していますが、茨城県内には県央地区、県北地区にそれぞれ一施設が存在するのみで、県南地区は長らくPET検査の空白地帯となっていました。本施設では筑波大学のみならず、茨城県南地域の医療機関にPET/CTを中心としてMRI,CT検査を含めた高度の画像検査を提供しています。センターでは新たな放射線治療法と注目されているホウ素中性子捕捉療法 (BNCT :Boron Neutron Capture Therapy) で利用される18FBPAの安定的合成方法の確立と、ホウ素化合物の定量解析方法の開発と確立を目指しています。上記に加え、その他の分子イメージング検査薬の開発を行います。筑波大学では既にFBPA合成装置、多目的合成装置を整備し研究環境を整えております。放射性医薬品製造の専門家、核医学専門薬剤師、分子イメージング専門医の養成も担っていきます。

公募要綱

採用役職名と人数 センター長(放射線科専門医) 1名
給与 法人規定による

給与は次年度以降、実績に従い協議の上算定するものとします。
賞与は支給対象期間の在籍に対し月額基本給の2ヶ月分を年2回(夏季、冬季)に支給します。
雇用保険、健康保険および厚生年金に加入します。
応募資格 (1) 医師免許を有し、放射線科専門医を有する方。
(2) 優れた業績があり,教育・研究に熱意を持って取り組むことができる方。
雇用形態 医療法人社団豊智会にて常勤雇用。
任期 定めず。
勤務時間 月曜日から金曜日までの午前9時00分から午後6時00分までとし、1週間当たり40時間とします。
ただし、必要に応じ勤務時間外においても次の「業務内容」に掲げる業務に
対応するものとします。
勤務地住所 茨城県つくば市天久保 2-1-16
仕事内容詳細 (1) 画像診断読影業務
(2) 製薬企業からの治験受託
(3) 各種画像診断研究
(4) 創薬研究支援
(5) 筑波大学との共同研究
(6) その他、つくば画像検査センター運営に必要な業務

審査方法について

審査の種目 審査の内容
第一次審査 書類審査
提出された別記様式による申込書による審査
第二次審査 面接審査
業務遂行に必要な判断力、応用力に関する面接による審査

応募方法について

受付期間 随時
応募方法
及び送付先
必要提出書類※を、つくば画像検査センターへ提出してください。
郵送される場合は、封筒の表に「職員応募書類在中」と朱書きし、
簡易書留で郵送してください。なお、応募書類は返却いたしません。

<送付先>
〒305-0005 茨城県つくば市天久保 2-1-16  採用担当 宛

※必要提出書類 (1) 履歴書
(2) 研究業績リスト
(3) 主要な論文・著書等の別刷またはコピー1部
(4) 入職後の抱負
(5) 応募者の研究・教育経歴について所見を求め得る方の所属・氏名・連絡先
(6) その他

お問い合わせ

この公募に関するお問い合わせは、
つくば画像検査センター事務 採用担当宛へお願い致します。
電話番号:029-875-9970  Eメールアドレス:info@m-satellite.jp

  • 交通案内・地図
  • よくあるご質問
  • 八重洲クリニック MRI、CT
  • PETがん検診のご案内
ページの先頭に戻る