PETがん検診のご案内

  1. ホーム >
  2. 画像診断・検査について >
  3. PETがん検診のご案内

    PETがん検診のご案内

  1. PET- CT検査で全身のがんの早期発見を
  2. 当センターでは、がんの早期発見を目的としたPET-CTによる検診を行っております。
    通常、がんは、ある程度の大きさになったり、体に変化が起きてから見つかることが多いため、がん細胞の成長がある程度進んでからでないと発見しにくい病気ですが、PET-CT検査では、検査薬(FDG(※1)など)を人体に投与することで、糖代謝を活発にしている癌であれば検出される可能性が高く、他の画像検査では見つけづらい初期の癌が発見できる可能性が高いほか、一度に広範囲を検査することが可能です。
  3. このような方におすすめの検査です
  4. ・ 長年喫煙をされた方、またはそのご家族
    ・ 現在症状は無いが、がんが心配な方
    ・ ご家族にがんの多い方
    ・ 全身のがんの有無を調べたいという方
  5. (※1)検査薬剤 FDGとは
  6. PET検査に用いる薬剤の最も代表的なもので、正確には18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)と呼び、ブドウ糖(=グルコース)に微弱な放射線を出す成分(ポジトロン核種)を組み込んだものです。
    性質は普通のブドウ糖とほぼ同じであり、ブドウ糖と同様にがん細胞に取り込まれます(がん細胞は正常細胞の約3~20倍のブドウ糖を摂取します)。
    取り込まれたFDGはがん細胞内に長く留まることができるため、この特性を利用し、PET検査で全身のがん細胞を画像化して診断します。
    1. PET-CTで検出できる"がん"
    2. PET-CT検査は一度に広範囲を調べることのできる検査ですが、その描出には得意、不得意とする部位がありますので、他の検査と併用されることをお勧めします。
    3. PET-CTで検出されやすい「がん」
      頭頚部がん(咽頭、喉頭、甲状腺、舌)、肺がん、食道がん、大腸がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん、膵臓がん、悪性リンパ腫、悪性黒色腫、転移性脳腫瘍、転移性肝がん、など。
    4. PET-CTで検出されにくい・されない「がん」
      脳腫瘍、肺癌の一部(高分化がん、肺胞上皮がん)、1cm 未満のがん、泌尿器系悪性腫瘍※注1(腎臓、尿管、膀胱、前立腺)、表在がん※注2(食道・胃などの早期がん)、胃のスキルスがん(硬化がん)、原発性の肝がん など。
      1. ※注1)泌尿器系悪性腫瘍が不得意な理由
        FDG(薬剤)が尿として排泄され集積するため
      2. ※注2)表在がんとは
        早期がんなど、がんの浸潤が粘膜下層までにとどまるもの(筋肉層深くまで達していない浅いがん)でリンパ節転移のないもの
    5. 検査を受けられない可能性のある方
    6. 下記に該当する方は、PET-CT検査を受けられない可能性があります。必ず当センターのスタッフまでお申し出ください。
    7. ※ 空腹時血糖値が 180mg/dl を超える方
      ※ 体内埋込型除細動器(全メーカー)をされている方
      ※ 妊娠中あるいは妊娠の可能性のある方、授乳中の方
    8. PET-CT検査での被ばくについて
    9. 検査時のFDGによる被ばく量は約4mSv程度とされており、CTによる被ばくと合わせても8mSv程度となります。この被ばく量が医学的に問題となる可能性は非常に低いものと考えられています。(何もしなくても我々が1年間に自然界からうける被ばく量は、約2.4mSv程度とされています。)
  7. 検査コース・料金

    1. 全身がんPET-CT+腫瘍マーカー
    2. PETにより全身のがん検索を行うメニューです。癌が発見された場合には、筑波大学附属病院等の高次医療機関へ紹介することが可能です。
    3. コース 検査項目 結果説明 検査料金(税込)
      全身がんPET-CT+腫瘍マーカー (1) 全身PET-CT検査
      (2) 腫瘍マーカー
      郵送
      (注1)
      110,000円
      全身がんPET-CT+腫瘍マーカー
      【初回価格】
      当センターでのPET-CTがん検診が初めての方限定
      【リピート価格】
      前回受診後、1年以内に申込をされた方限定
      91,300円
      全身がんPET-CT+腫瘍マーカー
      【土曜価格】
      土曜日の検査をご予約の方限定
      90,200円
    4. (注1)医師による結果説明を+5,500円(税込)で追加することが出来ます。
    5. 部位別のドック・検診については、こちらをご覧ください。
      ドック・検診のご案内

  8. お申し込み~検査当日の流れ

    1. お申し込み
    各検診・ドックの注意事項をご確認のうえ、ご予約フォームよりお申し込みください。
    折り返し、当センターより検査のご案内と同意書を送付いたします。
    ドック・検診ご予約フォーム
    2. 検査当日
    検査当日の流れは下記となります。所要時間は約2~3時間です。
    (1) 来院受付
    PET-CT検査(FDG-PET検査)の注意事項(下記)をご確認のうえご来院ください。
    (2) 問診・血糖値測定
    医師の問診と血糖値測定があります。
    (3) お支度
    検査着に着替えていただきます。
    (4) 注射
    検査薬FDGを静脈注射します。
    (5) 1時間の安静
    検査薬FDGが全身に行き渡るまで、待機室で約1時間安静にしていただきます。
    その際、検査に影響しますので、運動や読書、テレビ・音楽の鑑賞、携帯電話の使用はお控えください。
    (筋肉や目を動かしたり、脳を使ってしまうと薬剤が集積し、検査精度が落ちてしまいます。予めご了承ください。)
    (6) 検査
    検査室に移動しPET-CT検査(FDG-PET検査)を実施します。検査は20分~30分ほどで終了します。
    (7) お着替え
    検査が終わりましたら、お着替えを済ませていただきます。
    (8) お会計
    お会計を済ませて終了となります。
    検査結果は、1週間以内に主治医に送付いたします。

    お食事について

  9. 検査前の6時間は絶食を必要とする検査です。お食事は予約時間の6時間前までにお済ませください。
    また、ジュース・スポーツ飲料、カフェインを多量に含有する飲料、乳製品、ガム、飴等は検査に影響が出ますので、お控えください。
    糖分の含まれていない飲み物(水・お茶)は飲んでもかまいません。
  10. 朝一番の検査が、食事制限による心身的な負担が小さくなります。
    また、就寝時間を含めて十分な絶食ができている状態となりますので、糖代謝を利用するPET検査を安定的に実施することができます。
  11. 検査ご予約のキャンセル・日時変更について

  12. PET-CT検査は、予約に合わせて薬剤を製造いたします。
    また、この薬剤は短時間で使用不可能となってしまいますので、もしPET-CT検査をキャンセルもしくは日時変更を希望される場合は、検査日の3日前までにご連絡ください。
  13. 指定の日時までにご連絡がなく、キャンセル、日時変更をされる場合には、キャンセル料として44,000円(税込)を請求させていただきますのでご了承ください。
  14. 当日、ご本人の都合による検査中止の場合は、キャンセル料(検査料金の100%)を頂戴します。予めご了承ください。
  15. ご連絡先: 029-875-9970
  16. 検査結果について

  17. 検査結果は、原則、書面送付による報告となります。
    ※ご希望の場合は、医師による結果説明を+5,500円(税込)で追加することが出来ます。
    結果にご不明な点やご質問がある際は、お電話でお問い合わせください。
  18. ドック・検診ご予約フォーム
AIC画像検査センター

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-1-16
医療法人社団豊智会 AIC画像検査センター (旧名称:つくば画像検査センター)
お問い合わせTEL 029-875-9970