画像診断・検査について

  1. ホーム >
  2. 画像診断・検査について

    画像診断・画像検査とは

  1. 画像診断、画像検査とは、身体の外から診るだけでは分からない体内の病気や様子(腫瘍、梗塞、動脈瘤等)を画像化して、異常がないかどうかを診断する医療技術のことで、当センターでは、体内の画像を得るために以下の検査を実施しています。
  2. 当センターで実施する検査
  3. 上記の検査はそれぞれに得意、不得意とする部位等があるため、症状や疑われる疾患、検査の目的に適した検査機器を用いて検査を行います。
    これらの検査機器で撮影された検査画像を、画像診断の専門とする医師(※1)が読影(※2)し、癌などの病気を早期に発見することができます。
      ※1 画像診断を専門とする医師 ― 放射線診断専門医
    1. 画像診断イメージ放射線診断専門医とは、日本医学放射線学会が指定した施設で5年間以上の修練を積み、試験に合格した医師のことで、X線レントゲンやCT検査、MRI検査、超音波検査といった様々な検査の特徴を理解し、画像診断法の中から、症状や疑われる疾患に適した検査方法を選択します。また撮影された検査画像を専門家の眼で読影をします。
    2. ※2 読影とは
    3. PET-CT検査やMRI検査、CT検査などの検査画像を丹念に観察し所見を読み、その上で診断することを言い、読影をする医師のことを読影医と呼びます。
      読影は整形外科や内科の専門医などの、各診療科の専門医がされることもありますが、多くの場合、画像診断の専門医である、放射線診断専門医が読影します。
AIC画像検査センター

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-1-16
医療法人社団豊智会 AIC画像検査センター (旧名称:つくば画像検査センター)
お問い合わせTEL 029-875-9970