Advanced Imaging Center(先進画像検査・診断センター)は画像診断の品質日本一を目指して画像検査・診断を行っています。

メチオニンPET検査
About Methionine PET-CT Scan

メチオニンPET検査について

当センタ―では、FDG-PET検査以外に11C-MET(メチオニン)PET検査を承っております。
半減期がFDG109分に対し、MET20分と短半減期ですが、院内にサイクロトロン、合成装置を保有している為、安定的に製造することが可能です。

  1. 11C-メチオニンPET検査の特徴と目的
  2. 11C-メチオニンPET検査料金
  3. 検査前の注意事項
  4. お問い合わせ

11C-メチオニンPET検査の特徴と目的

脳はもともと糖代謝が活発であるため、正常な組織でもFDGは高度に集積してしまい、脳腫瘍に関してはFDG-PET(通常のPET検査に用いられる薬剤)では診断が困難な症例が多いのが特徴です。

メチオニンは、たんぱく質を構成するアミノ酸の一つで、細胞分裂が活発な腫瘍細胞に取り込まれる性質があります。この性質を利用して行う検査が11C-メチオニンPET検査です。

11C-メチオニンは、正常組織への集積が少ない為、脳腫瘍等の診断に有用とされています。
また、他の画像診断では見分けづらい放射性壊死などの部位と腫瘍を鑑別出来るため、放射線治療(ガンマナイフなど)の治療計画や、治療方針の決定にも用いられます。

11C-メチオニンPET検査スケジュールについて

現在、週に2回、最大8例の検査枠にてメチオニン検査を行っています。
検査枠が埋まり次第、徐々に枠を拡大し、最大で週に28例の検査を行うことを計画しています。

11C-メチオニンPET検査料金

11C-メチオニンPETは保険適応ではありません。
当院では、学会等の成熟技術に認定された検査であるところから、自由診療として55,000円(税抜)で検査を行います。

検査前の注意事項

1. 検査前の食事について
検査前日の夕食は普段通りお召し上がりください。検査5〜6時間前から絶食してください。 検査時間が午前の場合:検査当日 の朝食は召し上がらないでください。 検査時間が午後の場合:検査6時間前までに軽く(通常量の半分)お済ませください。

2. 検査前の飲水について
水やお茶などはご自由にお取りください。
ジュースやスポーツドリンクなどの糖分・アミノ酸を含む飲み物は禁止です。

3. 運動について
検査前日及び当日の激しい労働や運動は控えてください。
筋肉の代謝が盛んになり、紛らわしい画像になる可能性があります。歩いたり、階段を上ったりの日常生活上の活動は問題ありません。

4. 妊娠、授乳中の場合
妊娠の可能性がある場合は検査が出来ません。
母乳をあげている方もご相談ください。

5. お薬について
心臓病や高血圧等の内服薬は通常通り内服してください。

6. くれぐれも検査予定時刻に遅れないように検査室においでください。
都合が悪くなった場合、早めにご連絡ください。

7. 万が一、機器の不具合や製造中のトラブルにより薬剤の製造が困難な場合、日程変更をお願いさせて頂きます。
また、患者様のご都合による検査のキャンセルは、検査当日に限り検査料金の100%を徴収しております。ご了承ください。

お問い合わせ

検査受診希望の方は、主治医に希望を伝え、主治医から検査予約いただき、診療情報提供書(紹介状)を持参の上、受診してください。
頭部の場合はMRIを参考にしますので、主治医にご相談の上MRIのCD/DVDもお持ちくだい。

11C-メチオニンPET検査をご希望の医療機関の先生は、以下のお問い合わせフォームからご連絡頂くか、お電話にてお気軽にお問い合わせください(TEL.029-875-9970)。

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
フリーダイヤル
つくば画像検査センター 医療連携室
029-875-9970 (月〜土 9:00〜18:00)
  • 交通案内・地図
  • よくあるご質問
  • 八重洲クリニック MRI、CT
  • PETがん検診のご案内
ページの先頭に戻る