MRI検査の流れと注意事項

  1. ホーム >
  2. 画像診断・検査について >
  3. MRI検査の流れと注意事項

    MRI検査の流れ

  1. MRI検査の所要時間は、検査室に入ってから出るまで、概ね20分~60分で、下記の流れで行います。
    ※ 検査時間は、検査部位や目的、条件によって異なります。
  2. (1) 来院受付
    MRI検査の注意事項(下記)をご確認のうえ、ご来院ください。
    (2) 問診・お支度
    医師問診後、検査着にお着替えいただきます。
    (3) 検査
    検査室に移動しMRI検査を実施します。検査は20分~60分ほどで終了します。
    検査部位や目的、条件によってことなります。
    (4) お着替え
    検査が終了しましたらお着替えをお済ませください。
    (5) お会計
    お会計を済ませて全てが終了となります。
    検査結果は、1週間以内に主治医にご郵送いたします。

    MRI検査の注意事項

  3. 下記に該当される方は、MRI検査が出来ない場合があります。
    ご来院いただく前に029-875-9970までお電話ください。
    1. MRI検査 検査前確認事項
    2. 単純MRI 体内埋込型医療機器
      (ペースメーカー、ICD等)
      検査不可
      人工内耳・中耳
      体内クリップ
      (脳動脈クリップなどの)
      検査が出来ない場合があります
      029-875-9970ご連絡ください
      その他の体内金属
      妊娠初期3ヶ月以内
      もしくは妊娠の可能性がある方
      有の場合は、原則検査不可
      029-875-9970へご連絡ください
    3. ●刺青、アートメイク、ジェルネイル、マグネットネイルをしている方
      撮影部位に近い場所にある場合、検査ができないことがあります。
      ※材質によって火傷・変色することが稀にあります。
    4. ●下記をご使用の方
      検査の際は取り外していただきます。外せないものがあると検査ができない場合がございます。
    5. 義歯、磁石埋込式義歯、歯列矯正、ウィッグ、カラーコンタクト、サークルレンズ、湿布、カイロ、ピアス、貼るタイプ置き鍼、補聴器、ヒートテック、金属製のワイヤー入りマスク
    6. 造影検査 検査前確認事項(造影有または一任の場合)
    7. 造影MRI検査をされる方(もしくは一任の方)は、上記の注意事項だけでなく、下記の注意事項もご確認ください。
    8. 造影検査 造影剤副作用歴 有の場合は造影不可
      MRI(ガドリニウム)、CT(ヨード)
      気管支喘息 有の場合は造影不可
      (注)気管支喘息ではなく、咳喘息であれば造影ができます
      小児喘息の成人後発作 有の場合は造影不可
      腎障害 eGFR30未満は造影不可
      透析中はCT可、MRI不可
      薬剤アレルギー 有の場合は事前にお知らせください
      過去に薬剤アレルギー症状がある場合は当センター医師診察にて判断します
      感染症 有の場合は事前にお知らせください(肝炎、HIV、梅毒など)
  4. 食事制限について

    1. お腹・骨盤の検査の方
    2. 6時間前までに済ませてください(お水の摂取は検査直前まで可)。
    3. 造影有または一任の方
    4. 4時間前までに済ませてください(お水の摂取は検査直前まで可)。
  5. 排尿について

    1. 骨盤の検査の方
    2. ご来院1時間前までに排尿をお済ませください。
      来院1時間前を過ぎて排尿された方は、300ml程度のお水を飲んでご来院ください。
AIC画像検査センター

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-1-16
医療法人社団豊智会 AIC画像検査センター (旧名称:つくば画像検査センター)
お問い合わせTEL 029-875-9970